サード・アルバムが完成!

おまちかね!
コジカナツルのサード・アルバムが完成しました。

3

今回は、ゲスト・アーティストとして日野晧正グループのサックス奏者、多田誠司が参加した<タダのコジカナツル>バージョンによる珠玉のスタジオ・レコーディング。おまけに、シークレット・ゲストとしてあのフリュ―ゲル奏者が「カンタロープ」に飛び入りという、とてもおトクな内容となっています!!
井上陽水、浜田省吾、Char(小島)、日野皓正(金澤)、今井美樹、布袋寅泰、南佳孝(鶴谷)等々。キラ星の如く並ぶ日本音楽シーンのスーパースターたちのサウンドを支えているのが、このコジカナツルの3人です。ライブハウスの女性動員人気No.1、ジャズの枠に収まりきらない奔放なグルーヴ・フィーリングは、まさに「スタイリッシュ」!いま、高感度人種が一番注目しているピアノトリオです。

商品情報

コジカナツル「3」
発売日:2005年9月30日
定価¥2,667 + 税|品番:RAGJ-0007

収録曲:1. マイ・フーリッシュ・ハート(-V.Young-)
2. カンタロープ・アイランド(-H.Hancock-)
3. サイド・スティック・シスター(-KANA-)/ 4. MAHIMAHI(-TSURU-)
5. あなたを愛してしまう(-A.C.Jobim-)/ 6. "CK"(-KOJI-)
7. ソリューション(-TSURU-)/ 8. SO RA DO MI DO(-KOJI-)/ 9. マイ・バック・ページ(-B.Dylan-)

コジカナツル:小島良喜(P)金澤英明(B)鶴谷智生(Ds)

商品購入
ご注文手続きへ

※送料無料。

試聴
小島良喜(Yoshinobu Kojima)|Piano

1957年、兵庫県出身。17歳の頃よりプロ活動を始める。1996年には渡米、ニューオーリンズで複数のバンドに参加し、多くの現地ミュージシャンの信頼を得る。現在は、井上陽水、Char、浜田省吾、近藤房之助、今井美樹など多くのアーティストのコンサート、レコーディングにレギュラー参加する傍ら、ライブハウスで数多くのセッションも精力的に行っている。その卓越したリズム感が生み出す圧倒的なグルーヴと、ブルースフィーリング溢れるプレイには、ミュージシャン、音楽関係者のファンも数多い。

金澤英明(Hideaki Kanazawa)|Bass

1954年、北海道出身。ジョージ大塚、阿川泰子、渡辺貞夫、ハーマン・フォスターなどのバンドに参加。世界的ジャズピアニストのハンク・ジョーンズを迎えて制作した「ハッピートーク」等、過去2枚のリーダーアルバムをリリースしている。現在は日野皓正グループのリズムの要として不動の地位を保ち、また、近藤房之助のグループを中心に幅広いジャンルのミュージシャンとも親交を深め、抜群の安定感を誇る演奏で高い評価を得ている。

鶴谷智生(Tomo'o Tsuruya)|Drums

1965年、新潟県出身。高校のブラスバンド入部をきっかけにドラムを始め、卒業後カナダに留学。帰国後、「AIKE BAND」でプロデビュー、同バンドでモ ントルー・ジャズ・フェスティバルに出演。その後、伊東たけし、是方博邦のプロジェクト参加を経て、チキンシャックに加入。ポップスのフィールドでも、今までに飛鳥涼、南佳孝、今井美樹、布袋寅泰等のレコーディングやライブに参加。柔軟でボーダーレスな感性から生み出される、繊細さと野性味を併せ持つ音楽スタイルで多くのファンを持つ。

鶴谷智生 official website:http://www.teecrane.net/

多田誠司(Seiji Tada)|Alt Sax, Soprano Sax, Flute

1960年、香川県出身。中学、高校を通じて吹奏楽部でフルートおよび指揮を担当する。20才の時アルトサックスに転向。大学卒業後、一度は就職するが、JAZZへの情熱を捨て切れず、1988年に上京。1996年には大西順子(P)クインテット、1997年にはJAZZWORKSHOPの一員としてBLUENOTE公演に参加。高い評価を得る。1999年9月から、トランぺッター日野皓正のグループにレギュラーメンバーとして参加。今や日本を代表する人気アルトサックスプレイヤーである。